撮ろう、記念写真!しっかり残そう、家族の思い出

search
Topic

百日祝いの記念に写真を撮る

「百日祝い」という行事をご存知でしょうか?
その名の通り、赤ちゃんが生まれて丁度100日目に行う行事です。
赤ちゃんにはじめてのご飯を食べさせ、食べ物に一生困らないようにと願います。

この記念の日、写真館で写真を撮ったという知人がいるのですが、写真館の方いわく「この時期の赤ちゃんは表情の幅が広がり、さらに愛らしい表情を見せるんですよ」とのこと。
写真館のスタッフさんはさすがプロで、赤ちゃんのかわいい表情を逃しません。
ふとした表情をシャッターに逃さず収めるのはもちろん、赤ちゃんの笑顔を作りだすことも上手で、何百枚もわが子の写真を撮ってきた親の自分たちでも撮ったことのないような、良い表情の写真を撮ってもらうことができたとご満悦でした。
「子どもは4歳までの間に親孝行を済ませる」と言うように、一生分の親孝行にあたるほどかわいいこの時期は二度と戻ってきません。
大人とは比べ物にならないスピードで変化し、成長していく子どもたち、その一瞬を写真という形で切り取りましょう。
百日祝い(お食い初め)用のレンタル衣装も小道具も写真館側で用意してくれていますので、安心だそうです。
兄弟で利用があると割引!なんて制度のある写真館もあるようなので、まずは問い合わせてみるといいよと勧められました。

うちの子もそろそろ百日祝いの時期です。
生まれてきてくれてありがとうの気持ちと共に、記念写真を残してあげたいと思っています。
もう戻ってこない輝かしい時間をより鮮明に記憶に残すため、この写真に切り取ります。

便利な記念写真の情報サイト

Copyright (C)2017 撮ろう、記念写真!しっかり残そう、家族の思い出 All Rights Reserved.