撮ろう、記念写真!しっかり残そう、家族の思い出

search
Topic

卒業を記念して、記念写真を撮る意味

大学、短大、専門学校の卒業式、女性は袴を着る方も非常に多いようです。
一生で袴を着る機会は、卒業式以外ではほとんどないのではないでしょうか?
この貴重な機会を写真に残して損はありません。
せっかく、何カ月も前に予約をし、早く起きてヘアメイクをしているのです。
卒業式の帰り、袴を着替える前に友達といっしょに写真館に行きませんか?
2年、または4年の濃い青春の時間を共に過ごした友達と、これからなかなか会いにくくなりますが、この写真を撮っておくことでまたいつでもこの瞬間に舞い戻る事もできるのです。

また、一人で卒業の記念を撮影される方も非常に多いです。
落ち着いた写真、笑顔に溢れた写真、かわいらしさを生かした写真…着物のイメージと併せて選べば、楽しさも倍増ですね。
最近では袴のレンタルも成人式同様当たり前に浸透してきています。
写真撮影もセット価格で用意されている写真館や貸衣装屋さんも多いので、ぜひ上手く活用してみてください。
「成人式で記念写真を撮ったからもういい」という方もいらっしゃると思いますが、法律上の「大人」になる瞬間、そして今度は「学校」という場を卒業して、「社会人」として実質的に自立する「大人」になる瞬間。
また違った感慨や想いもあるのではないでしょうか?
特に、卒業し、就職のために実家から離れる方は、社会人への決意を胸に写真に収め、ご両親にプレゼントしてみてください。
きっと喜んでくれるはずです。
Copyright (C)2017 撮ろう、記念写真!しっかり残そう、家族の思い出 All Rights Reserved.